FAQ一覧

初心者でも格闘技未経験でも大丈夫ですか?運動が苦手でも大丈夫ですか?

もちろんです 。当ジムは、みんなが初心者からスタートして頂くジムです。
初心者の方にこそ気兼ねなくボクシングを楽しんで頂きたいジムというコンセプトから、現在、経験者のご入会をご遠慮いただいております。ですから、安心してお越し下さい。

運動が苦手という方もたくさんいらっしゃいます。カルチャーセンターでの指導経験から、『部活も含めて初めてのスポーツがボクシング』という方もたくさん指導しておりますので、安心してお越し頂けます。

ご自分のペースで練習をしていけるのもグラントボクシング&フィットネスの強みです。

2016年10月02日

女性でも良いですか?

もちろんです!現在、女性会員様が全体の50%以上です。
当ジムでは、女性会員様に気軽に来ていただけるよう女性だけのレディースタイムもご用意しております。また、フリータイムの時間帯にも多数の女性がいらっしゃっています。
すでに会員様の50%以上が女性ということが、居心地の良さを証明していると考えております。

詳しくはこちらをご覧ください。

2016年10月03日

道具を貸してもらえますか?

グローブ、とびなわ の貸し出しをしております。
但し、衛生上、なるべく早い段階でのグローブの購入をお勧めしております。
グローブ、シューズ、とびなわは、ジムでの販売も行っておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。

2019年03月20日

何時間くらい運動するのですか?

ご自分の目的やご都合や体調を考慮して、その日の練習を決めて頂けます。会長にご相談ください。
だいたい50分~90分くらいです。ストレッチや軽い運動で30分ほどで帰っていただいても問題ありません。無理なく運動を続けて習慣づけすることが一番大切です。

詳しくはこちらをご覧ください。

2019年03月20日

ボクシングって苦しくないですか?

『楽しくたくさん汗をかく!』が当ジムの基本コンセプトですので、自分の体力に合ったペースで練習していただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

『苦しさ』を超越した『楽しさ』をお望みの方には、もちろん、そちらもご提供致します!最近は『苦しさ』を超越した爽快感という『楽しさ』にチャレンジして練習されている方もたくさんいらっしゃいます。

真剣に試合出場を目指す方には『苦しさ』も味わって頂きます。自分に負けない、心が折れない強さを持っていただくためです!その分、試合後の達成感は格別でしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

2019年03月20日

ボクシングって危なくないですか?痛くないですか?

どんなスポーツでもケガを全くしないということはあり得ません。
ボクシングも他のスポーツと同様に、通常の練習では、安全に気を付けて、指導者の指示に従った練習をしていれば、大きなケガをすることはまずありません。

時々、サンドバッグをたたいたら手が痛くない?というご質問もありますが、グローブをしてますので大丈夫です!試合形式の練習は希望者のみです。

他のスポーツの試合・練習試合と同様、マスボクシング(パンチをあてない試合形式の練習)やスパーリング(パンチを当てる試合形式の練習)を行うと、安全には細心の注意を払っても、ケガをすることもあります。

そのようなことから、マスボクシング・スパーリングは『会員様ご自身が希望した場合』なおかつ会長が許可した方のみ、会長・スタッフの指示のもとに行って頂きます。
当ジムが強制的にマスボクシング・スパーリングをさせることはありません。
また会員様のみのご判断でスパーリングやマスボクシングをすることを固く禁じております。

スパーリングやマスボクシングの練習希望の方には、スポーツ安全保険加入を必須とさせていただいております。

過去に大きなケガなどをされた方・治療中の方は、事前にお知らせ頂くことで、ケガ予防につながります。

2019年03月20日

女性ですが筋肉が付きすぎたりしませんか?

大丈夫です。
世界的スーパーモデル『ベラ・ハディッド』『ケンダル・ジェンナー』『ジゼル・ブンチェン』さんら多くのモデルがボクシングを取り入れているのをご存じですか?

またプロボクサーなら、女性なら高野人母美選手、男性なら井上尚哉選手や村田諒太選手といった方々の身体をご覧下さい。プロなのに筋肉ムキムキの選手は多くはありません。

ボクシングのトレーニングは、しなやかな肉体美を作り上げるには最も適したフィットネス・スポーツの一つだと思います。

詳しくはこちらや、ダイエット・ボディメイクについてはこちらをご覧ください。

2019年03月20日

腰痛持ち、膝痛持ちなのですが大丈夫ですか?

ケガのリハビリ代わりやケガの予防の為にいらして頂くと大変、効果的です!

ぎっくり腰を3ヶ月に1回やっていた女性が、当ジム系列のカルチャーセンター教室に通ってからの2年間、一度もぎっくり腰になっていないという事例があります。

膝を痛めていらっしゃる方には、膝周りの筋肉をつけて、膝を保護できるようなトレーニングも指導をします。靱帯断裂を経験した女性は、日々膝に不安を抱えて生活をしておられましたが、ボクシングをしたことで膝の痛みも不安も消え、現在は、アクティブな生活を送られています。

因果関係は定かではありませんが、ボクシングを始めたらアトピー性皮膚炎が治った方、心の風邪が改善された方も数名いらっしゃいます。

ボクシングのトレーニングの効果について詳しくはこちらをご覧ください。

2019年03月20日

続けられるか不安なのですが?

ボクシングには普通のスポーツジム、ジョギングやスイミングなどでは得られない要素が満載です!こちらをご覧ください。

だから男性・女性問わず、当ジム開設前のカルチャーセンター時代から10年以上続いている会員様達がいらっしゃいます!

2019年03月22日

目が悪くてもボクシングできますか?

コンタクトレンズや眼鏡をしていても対戦型の練習(マスボクシング・スパーリング)以外では問題ありません。近年はアマチュアボクシング公式戦でもコンタクトレンズの利用が認められています。

2019年03月31日