ジム来館から帰宅までの流れ

基本的な流れ・マナーをご紹介します。

持参するもの

1.運動着上下 ・ タオル
2.飲み物(スポーツドリンク等) ※ジム内で販売あります
3.シューズ
4.ボクシンググローブ・とびなわ等 ※ジム内で貸し出し・販売あります

※シューズ・ボクシンググローブはジム内の貸しロッカーに置いて帰宅できます。貸しロッカー代は料金表をご覧ください。

※ジムで購入いただいたとびなわは、ジム内のとびなわ置き場に置いて帰宅できます。


来館から帰宅まで

  来館時の流れ
ジムに入る前に エレベーター前で靴を脱ぎ、 下駄箱に靴を入れ、入館
ジムに入ったら ・玄関で「こんにちは」あるいは「お願いします」と元気に言って入館
・会長・スタッフにごあいさつ、他の会員さんにも元気にごあいさつ

・貴重品は、貴重品入れに!会員証と貴重品袋のカギは、所定の場所に!
・チケット会員はチケットカードを受付に必ず提出!忘れた場合は練習できません。

着替え 更衣室で着替え → 荷物は更衣室内ロッカーに。飲み物やタオルは練習フロアのラックに!

練習開始・練習中 ・ストレッチ(5分以上) → ウォームアップ練習(なわ跳びなど) → 練習 → クールダウン練習
・会長・スタッフが練習内容を指導、誘導します。その日の体調やご都合を会長とお話しして練習内容をご相談ください。

・練習中に自分の飲み物や汗がこぼれてしまったらフロアのモップやタオルで拭きましょう。汗をかきすぎたらTシャツを着替えましょう。他の会員様が滑って転んでしまったら大変です!

・他の会員が入館・退館するときは「こんにちは」「こんばんは」「お疲れさまでした」と元気にごあいさつ

練習終了 ストレッチ(5分以上) → 会長に「練習終わります」「ありがとうございました」と言ってから更衣室で着替え

着替え ・更衣室で着替え → 貸しロッカーをご利用の人はグローブやシューズをしまいましょう。
・洗面所やトイレやシャワーはきれいに使いましょう。次に使う会員様の為に、使用後に水が飛び散っていたら拭きましょう。

帰宅 玄関で元気に「ありがとうございました」 と言って退館

 


ジム内のルール・マナー

グラントボクシング&フィットネスはボクシングを紳士淑女のスポーツと考えております。子供もいます。ボクシングは格闘技ですが当ジムでは安心して楽しくトレーニングしていただくために、ジムのルール・マナーを守っていただきます。とはいえ常識的な言動が出来る方には自然と出来ていることばかりです。以下は一例です。

  • ボクシングを学ぶ気持ちを持ちましょう。

    例)超自分流でサンドバッグを叩くだけだとフォームが間違っててケガにつながったり見た目もイマイチかも。うまく出来ないところからスタートして、正しいフォームを学びながら段々うまくなる姿の方がカッコいいのでは!
  • 格闘技のジムだからこそ謙虚になりましょう。スタッフや他の会員様と、相手の気持ちを考えたコミュニケーションを取りましょう。

    例)『正しいのは自分』的な高圧的な言動をする人、お酒を飲んできちゃう人は論外で退館・退会していただきます。相手はあなたの鏡。相手を尊重して思いやりを持って接したら相手もあなたに親切にしたくなりますね。


その他詳しいことはジム内設置のマナー資料をご覧ください。